第7回みんなの観光サミットを実施しました

第7回みんなの観光サミットを実施しました

「第7回 みんなの観光サミット」を2021年3月26日(金)に開催しました。今回からは自治体行政も登壇として参加し、合計4社の企業が登壇しました。

 

①株式会社たび/「おてつたび」お手伝い(仕事)×旅で、困りごとを通じて地域のファン作りを。

②株式会社リーゴ/Googleマップを活用した観光事業者DX

③宇和島市観光物産協会/オンライン闘牛体験!

琴平バス株式会社/オンラインツアーの可能性

 

次回第8回は「トラベルテック協会会員」によるピッチ特集! 4月28日(水)14時~開催します!

https://sb-ja.jp/summit0428

 

2021.2.25 第6回みんなの観光サミットを開催しました

2021.2.25 第6回みんなの観光サミットを開催しました

トラベルテック協会の会員を中心に「第6回 みんなの観光サミット」を2021年2月25日(木)に開催しました。テーマは「トラベルテック」として以下4社の企業が登壇しました。

 

①株式会社情報通信総合研究所/モバイルデータを活用した観光来訪者分析

②軒先株式会社/イベント時の駐車場不足・違法駐車はシェア駐車場で解決!

③株式会社Stroly/楽しい観光マップが仮想空間に!

エスビージャパン株式会社/日本で人気のキュートなお菓子が届きます!日本お菓子便

 

次回第7回は「新しい旅のコンテンツ」をテーマとしたピッチ特集! 2021年3月26日(金)16時~開催します!

 

第5回みんなの観光サミットを実施しました

第5回みんなの観光サミットを実施しました

2021年度最初となる「第5回 みんなの観光サミット」を2021年1月29日(金)に開催しました。テーマは「新しい未来を創るSDGs」として以下4社の企業が登壇しました。

 

①A2A town (Cambodia) Co., Ltdによる、カンボジアにおけるエコツーリズムの成功事例

②株式会社オースタンス/シニア世代の幸福を観光の新たな価値を通して、創出する取り組み

③公益財団法人ジョイセフ/日本全国から世界へ!「ホワイトリボンラン2021 」

④エスビージャパン株式会社/学校・企業向けSDGs研修プログラム

 

次回第6回は「トラベルテック協会会員」によるピッチ特集! 2月25日(木)16時~開催します!

https://sb-ja.jp/summit0225

2020.12.22 第4回みんなの観光サミットを実施しました

2020.12.22 第4回みんなの観光サミットを実施しました

「第4回みんなの観光サミット」が2020年12月22日(火)に開催しました。

共催として一般社団法人トラベルテック協会も関わっています。

テーマは「地域を元気にするモノ・コトソリューション」として以下4社の企業が登壇しました。

 

①株式会社ROOTsによる「“コト体験”が作る地域の未来」。日本で唯一の、オンラインで寄付と予約が同時完結する、体験特化型ふるさと納税サービス“さといこ”を紹介。

②株式会社JTBパブリッシングによる「リアル店舗メディア『るるぶキッチン』を活用した地域のプロモーションと食マーケティング事業への展開」。旅行雑誌「るるぶ」などを発行する企業が運営する飲食店舗「editors’s fav『るるぶキッチン』」をベースに展開される食マーケティングを紹介。

③株式会社小学館集英社プロダクションによる「地域の『力』を『魅力』に変える!小学館グループの取り組み」。文化資源をはじめとする地域の「力」を、企業グループの雑誌媒体やキャラクターと連携して「魅力」へと高める、プロモーション事例を紹介。

④エスビージャパン株式会社による「エールボックスプロジェクト shop reco」。全国の観光・地方創生情報を発信する「みんなの観光協会」編集部が手掛ける地域応援プロジェクト、リコメンド型ECサービス「shop reco」を紹介。

 

コロナ禍における現社会において、モノ・コトへの新しいプロモーションにより地域活性の後押しを実施していきます。

2020.11.26 第3回みんなの観光サミットを実施しました

2020.11.26 第3回みんなの観光サミットを実施しました

毎回100名以上の参加がある「第3回 みんなの観光サミット」が2020年11月26日(木)に開催しました。テーマは「インバウンド・グローバル視点のツーリズム事業」として以下4社の企業が登壇しました。

 

①Amobee Japan合同会社による「欧米豪のトレンド」。海外消費者の関心を調査分析できるデジタルビッグデータ分析を提供する企業が、コロナ影響のある現況での欧米豪トレンドを分析、インバウンド対策のヒントを紹介。

②Vpon JAPAN株式会社による「旅行者ビッグデータが鍵、今新しい旅行者ニーズを解き明かそう」。アジア全域1億人の旅行者データを保有するビッグデータカンパニーが、観光ビッグデータを手掛かりに、新しい旅行者ニーズを見つけ出すための鍵を紹介。

③楽天株式会社 Voyagin。訪日旅行者の集客力や行動分析データを活かした体験商品の造成に取り組んでいる企業が、訪日旅行者の予約データから見るトレンドや、成功事例を紹介。

④エスビージャパン株式会社による「Global TripTip」。英語圏域に展開するグローバルトラベルニュースサイト「TripTip」により、世界の観光・イベント・地域情報を投稿発信。主にASEANでの30,000社の獲得をまずは目指し、日本の観光情報もシームレスにつなぐニュースサイトの紹介。

 

次回第4回目からは、一般社団法人トラベルテック協会が共催となり、さらに幅広い観光・テック領域でのウェビナーを実施していきます。

2020.10.29 第2回みんなの観光サミット終了しました

2020.10.29 第2回みんなの観光サミット終了しました

第2回となる「みんなの観光サミット」が2020年10月29日(木)を開催しました。今回のはテーマは「ニューノーマル観光誘客メディア」として、以下4社の企業が登壇しました。

 

①OKTコミュニケーションズ株式会社による「AWAPASSを活用した観光イノベーション事業」。沖縄県読谷村に導入された「AWAPASS」が村民と観光客が積極的に村内の飲食店で外食する流れを創出。地域の活性化支援となるサービス事業の紹介。

②株式会社メトロアドエージェンシーによる「全国ローカル局と組んだオンライン観光プロモーション」。地方局や官公庁、文化庁が持つ動画素材を活用して安価にプロモーション動画を制作できるプラットホームと、メトロ媒体を中心に独自メニューへ配信するセットプランを紹介。

③TOKYO FM(トウキョウ エフエム)による「地域×心に届くラジオ♪」。日本最大全国38局JFNネットワークの取材力・機動力を活かしたラジオ局が取り組む地域活動を紹介。

④エスビージャパン株式会社による「みんなの観光協会」。地域で開催される観光イベントやキャンペーンなど、最新の観光・地域トピックスを投稿発信。外国人目線での情報発信と20言語の翻訳機能が特長のニュースサイトを紹介。

 

コロナ禍におけるニューノーマルな取り組みとして様々な観光PR、観光施策をウェビナーでも取り上げていく予定です。

2020.9.29 第1回みんなの観光サミットを開催しました

2020.9.29 第1回みんなの観光サミットを開催しました

「第1回みんなの観光サミット」が2020年9月29日(火)に開催されました。テーマは「コロナ禍におけるニューノーマルな観光振興サービス」で、以下4社の企業が登壇しました。

①株式会社エイチ・アイ・エスによる「HISの自治体との取り組み」。過去に携わった地方創生事業の紹介と、コロナ禍における各自治体へ送客する新しい仕組み作りを提案。

②株式会社ナビタイムジャパンによる「ニューノーマルな地域活性施策」。コロナ渦中の観光スタイルに対応した、地域イベントや誘客、周遊施策について事例を交えて紹介。

③Qtas Japan合同会社による「デジタル農業体験」。コロナ禍における農業体験の新しいかたちとして、オンライン会議システムを活用したバーチャルぶどう狩りなどの事例を紹介。

④エスビージャパン株式会社による「みんなのインバウンド」。コロナ禍における越境展開がストップする中で、国内在住の外国人・留学生ライターを活用した新たなインバウンド型観光プロモーションを紹介。

 

トラベルテック協会では定期開催として、様々なウェビナーを開催していく予定です。